ブルーベリー

  1. 青い実までもう少し

    ようやくうっすらと赤みを増してきたブルーベリー。今年は熟すのが遅く、まだあの美しい青い果実と出会えていません。去年の今頃はちらほらと収穫できそうなまでの熟し具合だったのですが、やはり春先の低温が響いているようです。開園のお知らせが遅れていますが、ギフト発送は収穫でき次第順次、摘み取り園は6…

  2. 5月のブルーベリー園

    5月も早10日が過ぎ、赤ちゃんだったブルーベリー達がしっかりした顔つきになってまいりました。2月に挿木した小さな枝からも元気な葉が出てそれらしく見えてきました。この春は寒暖差が激しく多雨でもあり、生育は若干遅れ気味のようです。開園まであと1ヵ月ほど。お天気ばかりは何ともできません…

  3. ベビーブルーベリー

    爽やかな風が心地よい5月の畑。ハイブッシュ系の品種は受粉が終わったものも多く、ベビーブルーベリー達が顔を出し始めました。緑色がメインの畑模様。雑草との追いかけっこも始まってます。シーズンまであと1ヵ月。青い果実を目にするまで、どきどきハラハラの毎日です。 …

  4. 雑草対策

    気温上昇と共に勢いを増す雑草。草刈り対策は永遠の課題ですが、夏の間は少しでも手をかけずに済むようにとあれこれ試しています。今年はしばらく入れていなかった木材チップを株元に敷き、一本ずつ畔板で囲ってみました。これでたぶん楽になるはず、なって欲しいと祈りつつ、チップの山を崩しなが…

  5. 4月になりました。

    交互にやってくる寒さと暖かさを乗り越えてブルーベリーの花芽がしっかりと膨らんできました。ちらほらと開き始めたスズランのような釣り鐘型の花は白をメインに濃淡のピンク色、どれもこれも可愛らしい。畑に明かりが灯ったようです。遅霜が心配ですが、可憐な花達の頑張りに期待です。  …

  6. 接木

    つくばも朝から雨、そしてあっという間に雪景色へ。膨らみかけた花蕾達が凍えているのがかわいそうで忍びないけれど、そっと見守るしかありません。。畑では、今年も接木に取り組んでいます。毎年、試行錯誤でトライして、ようやく育った樹が少しづつ増えてきました。土壌と台木と…

  7. ミツバチとタンポポ

    ミツバチとタンポポ。畑の春を真っ先に知らせてくれる両者が今年も元気にやってきました。ミツバチの優しい羽音を聞きながら草取りと肥料蒔きです。  …

  8. ラズベリーの剪定

    3月1週目、ブルーベリーの剪定が終わりました。足元を見ると雑草が青さを増し畑の春を感じます。剪定作業の最後は畑の片隅にあるラズベリー。ブルーベリーより数倍暴れん坊のラズベリーは剪定するにも気合が必要。絡み合ったトゲトゲの枝を分厚い皮手袋でガードしながら道を切り開く感じでハ…

  9. つくばの空

    今日はどんより曇り空でしたが、晴れた日のつくば上空は絵画のような青と白。遮る物がないので見上げることもなく視界に入る空模様。手を休め深呼吸、キンと冷たい空気で贅沢を満喫です。畑はまだ枯れ葉と枝の茶色に覆われて寂し気。でも花芽はしっかり育っています。…

  10. 今日も北風と

    北風の強い日は風除けになる林の隣で剪定するのが定番。それでもこのところの強風にはあまり役に立ちませんが。。澄んだ空気を通してくっきりと見える筑波山を横目にハサミ入れ。1500本の完了まではもうふた頑張りぐらいです。…

PAGE TOP