iraga今日は防鳥ネットの巻き上げをやりました。

この時期、シーズン中の果実を鳥から守ってくれた防鳥ネットを巻き上げ、農園天井の中央に括ってしまいます。

これは、雪対策です。

農園のあるつくば市南部のお天気は、ほとんど東京と変わりません。

冬季の朝晩の寒さは、2,3度低いようですが、雪は年に2、3回降るか降らないかで、降る雪は、やはり水分の多い重たい雪なのです。

防鳥ネットは、直径5㎝ほどのパイプを支柱にワイヤーを張り、その上にネットを広げたような形で設置されていますが、ここに雪が積もると、この丈夫な支柱が曲がってしまうほどの重みがかかるのです。

毎年、この巻上げ作業が遅れた農園でネットが潰れる話が聞かれます。

大変な作業ですがこれも大事な栽培管理の一環、今年も冬支度の始まりです。