第2ファームの苗木の植替え作業は、地道に進めています。

同時進行で、新しく管理する予定の第3ファームの草むしりともみ殻撒きをしています。

諸事情があって、このファームは暫くの間野放しになっていたため、あっという間に雑草天国と化していました。
まずは、背丈ほどに伸びた草やしっかり根を張ってしまった草を一掃。
細かな草はこの際見えないふりをしてもみ殻を厚く敷いてしまうことにしました。

この第3ファームは、樹齢15年以上のものが多く、枝がしっかり繁っているのに加え防雨用のビニールとそれを支えるワイヤーが低い位置にあるため、草むしりや一輪車でのもみ殻撒きは難作業なのです。

9月の半ばから手を付け始め、やっと全体が見通せるようになりました。
端からもみ殻を敷いているうちに、最初に草むしりした場所がまた緑色に・・。

悪夢は終わりませんね。

でも、いつかは第1ファームのような輝くもみ殻カーペットで覆い尽くしてみせようと、誓いを新たにしております。