草むしりと格闘すること早3年。

手を動かすスピードだけは速くなりましたが、雑草の成長に一歩リードを許した状態は変わっていません。

通路や道路際だけは防草シートを敷き、なかなかの効力を発揮していますが、株元は2年前に薄く敷いたわらともみ殻がなんとなく覆っている感じです。

そこで、師匠が昨年使わずに山積みになっていたもみ殻を譲り受け、畑一面に分厚く撒くことに。

まずは、しっかりと草むしり、その後、袋詰めにしたもみ殻を軽トラの荷台に乗せ、ひたすら運搬です。茶色い地面がだんだんと白く染まり、計5日かけ作業は一応終了。

暑さ4cmほどのもみ殻カーペットが出来上がりました。

第1ファーム

本当は、厚さ10cm以上が理想なのですが、労力ともみ殻が枯渇したため、今回はここまで。

しばらくは安泰のはず、です。