家庭菜園でのベースとなる土作り。石灰を混ぜたりして弱酸性(pH6.0~7.0)から中性(6.5~8.0)が適していると言われています。でも、ブルーベリーはpH4.0~5.0の酸性土壌がお好みです。これはなぜ?そこで調べてみましたところ・・。

”食物が育つのに必要な3要素「窒素・リン酸・カリ」。この窒素のうち、ブルーベリーは「アンモニア態窒素」を好んで吸収する。これはpH5.5以下でないと維持できず、それ以上だと「硫酸態窒素」になってしまうから。”とのことでした。

文系の私には、こういった理科系要素の吸収が必要のようです。